ライフネット生命は、保険料を半分に抑えて子育てをする家庭を応援することをモットーにしているダイレクト加入型の生命保険会社です。
保険料を抑えられる大きな理由は、インターネットを経由して契約する方式を導入していることです。
オンラインで契約することでペーパーベースの申込書やカタログの類、また対応する店舗スタッフの人件費などを削減することができるのでその分安い保険料で契約することができます。
保険料と一口に言っても、その中にはいろいろな経費が組み込まれていて、純粋な保険料と一緒に支払っています。
死亡時や入院時に給付金に充てられる純粋な保険料の他には、人件費や店舗の家賃、光熱費などの経費が上乗せされて保険料として契約者が支払っています。
これを、純保険料とその他の保険料と呼んでいます。
ライフネット生命の保険料は、インターネット経由での契約方式を導入していますので純粋な保険料以外の抑えられる経費をとことん抑えることが可能になっています。
またライフネット生命では、こうした保険料の仕組みと保険料の内訳を国内では初めて公開しています。
支払っている保険料のうち、純粋な保険料がどのくらいの割合になるのかは年齢や性別、商品プランにより変わりますが、ライフネットで保険を見直した多くの方が保険料の節約を実現しています。