最近は、ニュースで大阪の職員が多数、刺青をしている
というのが発覚したことで、
少し刺青について調べたことがありました。
そもそも、刺青とタトゥーは同じもの、という認識があったのですが
彫り物の深さなど、少々違う点があるようです。
タトゥーのほうが浅いようですが、どちらにしても
一度入れたらなかなか消しづらいところもあるようです。
そんな刺青ですが、職員が多数やっているということは
それなりに昔よりもメジャーになってきたということなのかな
とも思います。
特に海外では、ファッションでやっている芸能人もいたりしますし。
ですが、私は古い考えなのかもしれないですが
刺青を入れている人を見ると、やっぱりまだ、少し怖い印象があります。
そんな自分の刺青に対する印象も、そのうち、ソフトな印象に
変わってくるのでしょうか。
刺青とタトゥーの違い