自分自身のくつろぎ空間を演出する際に重要視されるお部屋のインテリア。
部屋と家具の組み合わせのイメージは、ファッションコーディネートと同様で、自分の身体(部屋)に統一感を持たせたファッション(家具・雑貨)を組み合わせていきます。
同じ色味や素材、スタイルでコーディネートすれば違和感なくしっくりとはまりますが、例えばスーツにサンダルを組み合わせるとおかしさが浮かび上がってしまいます。
洋服であれば、脱ぎ着をしながらしっくりくるまで組み合わせを何通りも考えることができますが、部屋のコーディネートとなるとそうもいきません。
そこでまず、部屋のインテリアコーディネートを考えるにあたって重要なのは、どんなテーマの部屋に仕上げるのか決めることです。
そのテーマに合わせて、家具の色味を決めていくのですが、同じ部屋の中に置く家具は統一感の持たせた色味で他の家具との調和を考えましょう。
様々な色味を置きたい…という場合は家具ではなく雑貨類で色味を与えます。
こうすることによって、同じスタイルだと飽きやすいという人も、雑貨類の色をガラリと一変すれば同じ家具で違う雰囲気を味わうことができます。
今はインターネットサイトなどで、シミュレーションをしながら家具の種類や配置を選べるサービスもありますので、是非こういったツールを活用しながら理想のインテリアコーディネートにふさわしい家具を選ぶのはいかがでしょうか。