念願のマイホームを購入する時にしっかり考えたい点の一つに、立地条件があります。
現役世代であれば、まずは会社への通勤距離や通勤時間を考え、できるだけ勤務先に近い場所を希望するでしょう。
通勤は毎日の事ですから、場所を選定するうえで重要なファクターです。
しかし、定年後もその家に住むであろうことを考えると、定年後の生活に不自由しない、リタイア後の生活を楽しめるという点も考慮すべきでしょう。
兼六ホームが分譲中の兼六パークタウンシリーズは、生活が便利で楽しめる生活空間を非常に強く意識しており、現役世代も年金世代も満足できる立地条件となっています。
主要駅までのアクセス性は重要視すべきファクターですが、徒歩圏内にショッピングセンターがあると、現役中も週末の買い物に便利です。
年金生活になってからも、ちょっとした買い物や気分転換にショッピングセンターへ出かけることができます。
兼六ホームの兼六パークタウンシリーズは、生活を楽しむことのできる分譲住宅です。