東京医科大学病院では、後期研修生を募集しておりますので、シニアレジデントで医学を身につけるチャンスが待っております。
一般的に整形外科という場所では、関節外科や脊椎脊髄外科や、またはスポーツ整形外科、救急外傷を学ぶことができますので、進みたい道が決まっている若い方は、未来の名医になるチャンスがありますよ。
1949年に創設された、東京医大整形外科医局での研修生向けの充実している医学カリキュラムで、しっかりとした知識を得ながら一人前のお医者さんを目指すことが出来るのです。
シニアレジデントのホームページを参考に、是非応募してみましょう。
誰かのために役に立つお仕事です。
ケガをして関節が悪くなってしまったり、脊椎に損傷があるなど、骨にかかわる症状というのは、患者さんにとっては気が重いのです。
しかし、お医者さんや、まわりのサポートをしながら頑張っている研修生がいることによって、だんだんと症状も良くなり元気になるでしょう。
後期研修医 臨床研修医 シニアレジデント募集|東京医科大学整形外科