EH株式会社は安曇野で江戸時代から続く200年以上もの歴史がある酒蔵を受け継ぎ、その伝統的製法と銘酒を守っています。
中でも、代表的な日本酒が鬼かんです。
全国新酒鑑評会で3年連続、最高金賞や金賞を受賞している逸品で、二百年の伝統を持つ蔵として持てる限りの力を尽くした渾身の銘酒です。
酒米として最高級の兵庫産山田錦に、地元の北アルプスで育まれる柔らかで清らかな伏流水を仕込水に使い、手間と時間をかけて醸したこだわりの大吟醸です。
品よく、薫り高い吟醸香が心を華やがせ、日本酒が初めての方や女性にも好まれます。
味わいは優しく甘みがあり、まろやかな口当たりで、ほろほろと酔い心地へと誘ってくれる、専門家もお墨付きの美酒なのです。
EH株式会社では、会社としてスタートしての50周年事業の一環として、日本酒の素晴らしさを次世代につなげるべく、ミスキャンパスを安曇野の酒工場に招いての体験会を実施しています。
ミスキャンパスたちは、お酒に強くない方、日本酒なんて飲んだことがないといった初心者揃いでしたが、この鬼かんを口にして、すっかり美味しさにハマってしまったようです。