我が家は主人と私、中高生の子ども2人の4人家族で、近くには祖父母も住んでいます。
敬老の日も近いので、一緒に温泉旅行にでも行こうかと企画を立てたものの、それぞれのニーズがなかなか合わず、行く場所を選びあぐねていました。
主人は仕事が忙しく、高校生の息子は部活が忙しい1泊以上は無理だと言いますし、中学生の娘は飽きるからあまり長時間の移動はしたくないと言います。
私は美味しいものが食べたくて、祖父母は高齢のこともあり、あまりハードな旅行は困るという次第です。
ですが、そんな私たちにピッタリの場所があるではありませんか。
東京住まいの私たちが直ぐに行ける温泉といえば、お隣の神奈川県にある箱根です。
料理の美味しい旅館もありますし、新宿からロマンスカーで直ぐ、マイカーやバスツアーを利用してもアッという間です。
近場なのに温泉情緒を満喫できる絶好の場所と思い、家族全員一致で行くことになりました。
最近の旅館はバリアフリー化も進んでいて、シニアの旅行者にも利用しやすく、スタッフの方の対応も素晴らしいので祖父母も安心して過ごせます。
料理も定番のメニューではなく、事前に希望を聞いてくれたり、リクエストができ美味しいものを堪能できました。