現代の企業活動において、知的財産権に関する知識や業務は大変重要視されてきています。
あらゆるサービスが普及している昨今、自社独自のサービスとしていろんな有形無形サービスを提供するにあたって、特許申請をして自社のブランドを維持するというのは利潤追求を行う上で大変重要なものです。
しかし、こういった知的財産権及び特許に関する知識はなかなか一朝一夕で理解するには難しいものです。
また、多種多様な企業が乱立している現代社会において、新規の特許が認められていっているので、これから申請しようとしているサービスがすでに特許を得られているなら、それを後発で申請すると違反ということにもなる、かなりデリケートな範疇であると言えます。
企業活動における特許申請を積極的にサポートする団体があります。
通常、弁理士の方に相談することが多いと思いますが、私がお勧めするのは至誠国際特許事務所です。
ここでは、特許申請にかかるあらゆる情報及び代行業務ならびに相談応対を行っています。
知的財産権にかかる最新の情報にも精通しています。
さらに、海外での特許に関する知識も充実しており、どんな相談にも応じてくれる大変頼りになる事務所です。
中小企業の特許申請をサポート|至誠国際特許事務所