家を建て替えするにも、余り費用をかけたくないものでしょう。
今の時代は、家を買っても夫婦二人暮らしや、老後の事を考えた家にしたいという人もいます。
また、子どもが一人っ子であれば部屋ばかり多くても意味がありません。
そこで注目を浴びているのが、アイダ設計の888万円の家です。
これは、以前注目されていた555万円の注文住宅がグレードアップしたもので、より建築構造をしっかりとし、さらに自由に設計できるようにしたプランのものです。
888万円だからといって、あなどるなかれです。
ポイント1として、収納が豊かなキッチンとスライド式の収納で取り出しも簡単にできます。
主婦としては、毎日使うキッチンにも目を注ぎたいものでしょう。
ポイント2としては、基礎がしっかりとしているという点です。
家の命と言えるのが、基礎です。
この基礎が底板を鉄筋コンクリートで固めているので、荷重を分散してくれます。
さらに、地盤に伝えることで、沈下を防ぐ耐久性の優れたものとなっているのです。
ポイント3として、お風呂のゆっくりと浸かれる浴槽は、疲れをとってくれます。
安くてもアイダ設計の家は、満足いく家です。