本郷 智祥の趣味は写真撮影で、動画を撮影することもあります。写真撮影という手ごろな趣味を覚えたのは、大学生の頃です。

本郷 智祥は大学の頃に実はスキューバダイビングサークルに所属していました。その時に文化祭で展示したり新入部員を勧誘したりするために水中写真を撮影していました。その時に水中カメラの使い方を覚えたことから、写真撮影を趣味とするようになりました。

就職してからすぐは、映画鑑賞をしたり、ジョギングをしたり、休みにはスキューバダイビングや釣りに行くなどアクティブな趣味も持っていました。しかしながら家族を持ってからは、家族の時間を優先することが増えたため、あまり趣味のためにお金を使ったり外出をしたりということはありません。

本郷 智祥の楽しみはボーナスが出るとそのお小遣いを積み立てておき、数年ごとに買い替えるカメラです。あまり高い金額は費やせないものの、普通のサラリーマンには似つかわしくない高額なカメラを持って撮影を楽しんでいます。